Category : 痩せる運動の話をしよう

ジョギングは「楽しく」!

ダイエットに挑んだことのある人のすべてが、ジョギングを経験しているのではないでしょうか? 確かに、走ることは確実にカロリーを消費し、脂肪を燃やしてくれます。しかし、 ジョギングは基本的に辛いことです。そして辛いダイエットは続けることができません。継続しないダイエットはほぼ無意味。「失敗」の感覚だけを残して、心を暗くします。

辛くない有酸素運動を

脂肪を燃やしてくれる運動のことを、「有酸素運動」と呼びます。しかし、すべての運動が有酸素運動というわけではありません。運動を始めてから大体30分ほどしてから「有酸素運動」に入り、 脂肪が燃え始めるそうです。つまりこの30分の間は、もっと楽な運動をしていてもOKということ。何も最初から辛いジョギングをすることはありあません。

最初の30分間は歩くだけでも良いでしょう。それだけの時間をウォーキングすれば、自然と体も温まってきます。それから、有酸素運動となるジョギングを、無理のない時間こなしてみてください。「ウォーキング+ジョギング」の方法なら、続けられるはずです。

グッズにもこだわろう

楽しく、無理なくダイエットするためには、グッズにこだわることも大切です。極端な例を出せば、革ジャンとジーパンとブーツで走っても、絶対にジョギングを続けることはできません。 軽いシューズとジャージがあってこそ、ジョギングは楽な運動となります。

また、グッズもまた自分への「追い込み」ともなります。ネットやお店で時間をかけて選び抜き、高いお金を払って購入したこだわりの品は、ジョギングのモチベーションを高めてくれるはずです。 「せっかく買ったんだから…」という「もったいない」の意識。元を取ってやろう、という発想はきっと毎日あなたをジョギングに駆り立ててくれるでしょう。

音楽でも聴きながら…

ポータブルのミュージックプレイヤーがあれば、ジョギングを飛躍的に楽になります。最近ではブルートゥース機能というものもあり、イヤフォンを無線でつなぐこともできます。 お気に入りの音楽を聴きながら走れば、精神的な苦しみもかなり軽減されるはずです。

「ウォーキング+ジョギング+お気に入りのグッズ」で、辛いジョギングを楽にしてしまいましょう。ジョギングを生活の一部に組み込めば、ダイエットもするすると進みます。

ジョギングのお供に!

Recommend