Category : スリム体型で人生を豊かに

肥満の解消で、夫婦間のセックスレスも解消!?

夫婦仲に深刻な打撃を与える「セックスレス」。しかしどちらかが肥満を解消すると、再び男女の関係を取り戻せるケースもあります。 また男性の場合、スリムになったことで健康状態も良くなり、ED症状が改善する可能性も十分にあるでしょう。

体型が変わりすぎたことでセックスレスになる夫婦も!

日本のセックスレス夫婦は増加の一途をたどっており、今や3組に2組の夫婦が「ごぶさた状態」ともいわれています。 理由は夫婦によって実にさまざまですが、その中に「自分の体型にまつわる悩み」「相手の体型に関する不満」もひそんでいるはずです。

自分の体型に悩むのは、特に女性のほうかもしれません。仕方のないことですが、産後の女性の体型は崩れやすくなっています。しかし今では、美しいママタレントが大活躍しており、「女性は産んでもキレイでいるべき」という強迫観念すらある時代です。

そんな中、太っていく自分に罪悪感や劣等感を抱いている女性は非常に多いと思われます。夫からの誘いを断る妻の中にも、実は「もう少し痩せたらね」と思っている人も一定数いるのではないでしょうか?

一方、妻の体型の変化に不満を隠せない男性たちもいます。これもある程度は仕方ないことですが、男性は視覚で反応する性ですので、あまりにも理想とかけ離れたプロポーションの女性を見ると、性的に興奮しにくいのです。

ですからどんなに愛情があっても、体型が変わりすぎた妻を抱きたいと思えなくなってしまった男性は、実際かなりいると推測されます。それはもちろん女性側も同じで、引き締まってカッコよかった夫の体がメタボ化していくにつれ、性欲が湧かなくなった…というパターンも多いでしょう。

そんな夫婦の場合は、ダイエットによってセックスレス解消の兆しが見えてくる可能性も十分にあります。まずはあきらめずに、体型を少しでも戻す努力を始めてみませんか?

男性の肥満は、動脈硬化からEDにつながる!

最近では、セックスレスの原因が夫のED(勃起不全)にあるケースも非常に増えています。EDとは完全に勃起しないことだけではなく、中折れしてしまうなどの症状も含みます。 EDの原因は人によってさまざまですが、実は「肥満」も重要なリスクファクターの1つです。肥満は高血圧や糖尿病、脂質異常症などのあらゆる生活習慣病と密接に関わっています。これらはいずれも動脈硬化を引き起こす病気ですから、血流が悪くなり、EDにつながるのです。

特に最近では、20代や30代から既に肥満が深刻化している男性が増えています。その結果EDを通り越して、若いうちから心筋梗塞で倒れてしまう男性も急増しているほどです。 健康のためにも、ぜひ肥満は解消しましょう。その結果、EDも改善してセックスレス打破のきっかけを得られるかもしれません。

Recommend