Category : 食欲に負けるな!

リバウンドを繰り返すとやせなくなる?

リバウンドを繰り返すとやせなくなる、というのはダイエットをする方々の間では当たり前のように言われていますね。確かにやせては太る、を繰り返していると同じだけがんばっても以前の体型に戻りにくくなっているはずです。いったいそれはどうしてなのでしょう?

間違ったダイエットでやせにくい体に?

リバウンドする原因は様々ですが、大方は食欲を我慢しきれなくなったり、少しずつ少しずつ以前の食事に戻って行ってしまったりと食べ過ぎてしまっていることです。この場合はとにかく自制することが基本的な対策となります。ですがなかには太っていた頃よりも少ない食事量なのにリバウンドしてしまう、という方も。

この原因、実はダイエットの方法が間違っていたことから引き起こされるそうです。間違ったダイエットによって一見やせたように見えても、実際落ちたのは筋肉で、本当に落ちてほしい脂肪はそのままだったということになります。筋肉が減ったことによりカロリーの消費量も同時に落ちてしまい、リバウンドしやすくなるうえダイエットを再開しても消費量自体が落ちているのでやせにくくなる、ということです。どんどんカロリーを消費できない体になっていっているのですね。

こうしたケースが引き起こされる代表的なダイエット法が、1日1食しか食べなかったり、1つの食材だけを食べ続けるようなもの。とくに筋肉のもとになるたんぱく質を極端に制限してしまうと、陥りやすくなってしまいます。さらに極端な食事制限をしてやせようとすると体はとにかく生き延びることを最優先するため、蓄えている脂肪よりも筋肉を先に分解してエネルギーとし始めます。それもあって重量のある筋肉が落ちていき、体重も落ちることからダイエットに成功したという誤解がうまれてしまうのです。

筋肉を落とさずやせるには?

では筋肉を落とさずやせるには、どうしたらいいのか。こたえはやはり運動をしっかり行うことと、食事の質を落とさないこと。このときに大事なのが、運動したそのぶんだけ筋肉のもとになるたんぱく質を摂取することです。運動すると筋肉は多少壊れ、修復を繰り返しながら少しずつ増えていきます。この壊れて修復している最中に起こるのが、いわゆる筋肉痛。なので修復させるためには筋肉の材料になるたんぱく質を摂取しなければ、せっかくの運動もあまり意味がありません。

きちんと運動をして筋肉を壊し、たんぱく質をとってしっかり修復させる。これを繰り返していけば自然と筋肉量が増え、脂肪は減って行くはず。ただ脂肪が落ちていたとしても、筋肉がついていきているなら体重自体にあまり変化はない場合が多いです。筋肉は脂肪よりも重いためですので、見た目が引き締まってきているなら体重が落ちていなくても焦ることはありませんよ。

またできれば体脂肪計つきの体重計を用意し、体脂肪率をしっかりチェックするのがおすすめ。ダイエットで重要なのは体重を落とすことではなく、脂肪を落とすことですので体重が減っていなかったとしても体脂肪率が減っているなら成功している証拠。体重しかわからない体重計だとどうしても結果がわかりにくいので、ぜひ取り入れてみてください。

またボディビルダーのようないかにも筋肉がついています、というスタイルがいいのなら筋トレのような無酸素運動を。いわゆる細マッチョを目指したいならジョギングなどの有酸素運動を取り入れるのがおすすめ。どちらにせよ結果的に筋肉はつきますが、見た目が違ってくるので好みに応じて選びましょう。

ただ今まですでにリバウンドを繰り返してる方はかなりやせにくい体になっている可能性が高く、そう簡単にはやせられないかもしれません。それでも地道に運動を続け、筋肉をつけて消費カロリーを増やしていけば必ずやせることができます。細く長く、ではないですがストイックになり過ぎない程度に努力していきましょう。

Recommend