Category : クリニックで痩せる!

脂肪を溶かす注射「メソセラピー」とは?

「手軽に細くなりたいけれど、脂肪吸引まではちょっと…」という人から人気を集めているのが、脂肪溶解注射(メソセラピー)という施術です。脂肪を溶かす薬剤を気になる部位に注入するだけで、サイズダウンできるという画期的な方法になります。

脂肪細胞の数を減らせるため、リバウンドしにくい!

メソセラピーは、多くの美容外科クリニックや美容皮膚科でおこなわれています。「脂肪を溶かす薬」と聞くと怖いイメージがあるかもしれませんが、もともとは高脂血症の治療に使われてきた薬で、安全性の高いものです。

ただし1回ですぐに効果が期待できるものではなく、大体3~4回繰り返すことで少しずつ脂肪を分解していきます。溶けた脂肪は血液に入り、体外へ排出されるという仕組みです。

メソセラピーのメリットの1つは、脂肪吸引と異なりダウンタイム(痛みや腫れが生じる期間)が非常に少ないことです。薬を注射するだけですので、仕事を休む必要もなく手軽に受けることができます。 また数回に分けて徐々に細くしていくため、周りからも気づかれにくいはずです。

もう1つの大きなメリットは、脂肪吸引と同じく脂肪細胞そのものを除去するため、リバウンドしにくいことです。通常のダイエットでは、ふくらんだ脂肪細胞をしぼませるだけですので、油断するとすぐにリバウンドしてしまいます。

しかし脂肪細胞を溶かすメソセラピーなら、脂肪がたくわえられる「器」の数を減らすことが可能です。ですから一度細くした部位は、半永久的にそのまま保たれるといわれています。

脂肪吸引とどちらが向いているかは、人それぞれ

メソセラピーは、お腹や太もも、二の腕はもちろん、顔にも安心しておこなえる方法です。ですから二重アゴで悩んでいる人にも最適だといえます。 一般的には、「決して太っているわけではないのに、一部分だけに脂肪が集中している」という人に向いているのがメソセラピーです。大量に脂肪がついている場合は、脂肪吸引のほうが合っているかもしれませんので、どちらがいいか悩んでいる人はまずクリニックに相談してみましょう。

またメソセラピーはセルライトの除去にも効果的ですので、デコボコした肌をなめらかにするのにも向いています。脂肪吸引では、逆に凹凸が目立ってしまう場合もあるため、肌の状態によっても適した方法は異なるといえるでしょう。

料金は、施術する部位の広さや脂肪の量によっても異なりますが、一般的には脂肪吸引よりも低く設定されています。1か所だけなら、数回通っても10万円かからないところも多いですので、医師の腕や評判をきちんと確認した上で相談してみてください。

Recommend