Category : クリニックで痩せる!

気になる「脂肪吸引」ってどんなもの?

肥満で悩む人にとって大変気になるのが、美容外科クリニックなどでおこなわれている「脂肪吸引」です。しかし昔には死亡事故も起こったことがあり、何となく怖いイメージのある人も多いと思います。

とはいえ、ついてしまった脂肪を確実に手早く除去できる方法であることに間違いはありません。最近では安全性も高くなっていますので、気になる人は検討してもいいかもしれませんね。

脂肪細胞の数を減らす、唯一の方法!

そもそも脂肪とは、脂肪細胞がふくらんだものを指します。厳密には「白色脂肪細胞」と「褐色脂肪細胞」との2種類がありますが、肥満を引き起こすのは白色のほうです。 やせるということは、この脂肪細胞をしぼませることを意味します。しかし脂肪細胞の数そのものは変わりませんので、ダイエットに成功しても、またリバウンドする可能性があるのです。

ですから永続的にスリムな体型を保つためには、太らないように注意して脂肪細胞をふくらませないようにするか、もしくは何らかの方法で脂肪細胞の数を減らすか、のどちらかになります。後者を実現するのが、脂肪吸引です。

特に、通常のダイエットでは気が遠くなるほどの脂肪がついてしまった人や、部分的に脂肪が多い人などに向いています。また吸引した脂肪を胸に移して豊胸する技術もあり、自分の脂肪を使える安全な方法として注目を集めているようです。

脂肪吸引を受けるなら、クリニックは医師の腕で選ぼう

さて気になる脂肪吸引の方法ですが、「カニューレ」と呼ばれる金属の棒を使って、脂肪組織を吸い込むのが基本です。ただし脂肪細胞は互いにくっつき合っている上、周りを血管や神経が複雑に取り囲んでいるため、そのまま吸引すると痛みや出血を避けられません。

しかし最近では、事前に止血剤の注入や、脂肪を溶解するためのレーザーなどを照射してからおこなうため、周りの組織に与えるダメージがかなり少なくなっています。特に、脂肪細胞のみに選択的に作用する特殊な超音波を使用して、脂肪を強力に溶解し、根こそぎ吸引するという「ベイザー脂肪吸引」が人気を集めているようです。

それでも多少のダウンタイム(痛みや出血が見られる期間)はありますが、ひと昔前と比べるとずいぶん短く済むようになっているはずです。 ただし脂肪を吸引した部位の皮膚をなめらかに仕上げるためには、施術する医師の腕が問われます。ですから料金の安さだけで判断せず、実績のあるクリニックを選ぶようにしましょう。

特に新しいメソッドは、医師側の経験がものをいいます。どんなに最新のマシンを導入していても、それを使う医師の経験が浅ければ問題ですので、その意味では信頼性の高い大手のクリニックのほうが安心かもしれません。

Recommend