Category : 肥満が引き起こす災難

肥満とEDの密な関係…

肥満が招く問題の1つにEDがあります。インポテンツ…つまり性的不能のことを指します。これまでセックスの際に突然性器が勃たなくなったことがある、というあなた。もしかしたら、それは肥満が原因かもしれません。肥満とEDの関係性を見ていきましょう。

参考サイト⇒ https://www.hama1-cl.jp/ed_dictionary/diabetes_ed/
◆肥満と最も密な関係にある糖尿病。これとEDの関係性が事細かく医師が解説しているので参考になります。

なぜ肥満がEDを呼ぶ?

肥満の背景には、糖尿病・高血圧・脂質異常症などの成人病が絡んでいることが少なくありません。これらの病気は、動脈硬化を進行させます。血流が悪くなると、性器にある海綿体にうまく血が送り込めなくなり、勃起しにくくなるわけです。

また、糖尿病になると、血管の中を糖分濃度の高い血液が流れることになり、結果として毛細血管までがダメージを受けます。毛細血管は、脳とも密接な関係にあるそうです。「興奮しているのに、なぜか勃たない」…こんな経験をしたことがある人も少なくないでしょう。毛細血管が、興奮をうまく伝えてくれないからかもしれません。

EDが招く不幸

男性にとって、性器の状態はとても重要なものです。セックスのときにうまく性器が勃起してくれないと、精神的にも深刻なダメージを負うことになります。「自分はなんてダメな奴なんだ」…そう思い込むと、社会生活にも影響が及んでくる可能性も。つまらないミスが多くなり、周囲からの評価が下がり、孤立してしまうこともあるかもしれません。

マスターベーションすらできなくなれば、これはもう一大事です。性欲をうまく解消できなければ、人間はとても危険な状態に陥ります。欲望が別のかたちを取り、反社会的な事件を引き起こしてしまう可能性もあるでしょう。バイアグラなどを用意してEDと戦うのもいい方法ですが、長期的には脂肪を落として肥満自体を解決したいものです。

健全な性生活のために

セックスは、人間にとってとても大切な事柄の1つです。定期的に異性の体に触れ、役割を果たすことができなければ、鬱憤が溜まっていきます。EDを経験したことのある肥満体型のあなた。因果関係の有無については医師に診断してもらうべきですが、ダイエットをして損をすることはないでしょう。さあ、今からその脂肪を落としていきませんか?

Recommend